学ぶ意味 | 校長室(。ゝω・。)ゞ

校長室(。ゝω・。)ゞ

校長が好調な時に日々の思いをつづります。
生徒からの熱いメッセージも大募集!

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長の2冊目の本が出ました!今回の本は中1,2生向けの復習用問題集です。問題集なのでこれで学ぶというよりは勉強したことをこれで試す、って感じです。恒例の漫画もアリ!是非御覧ください!
RECOMMEND
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門)
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理カードと合わせて歴史もカードで学べるぞ。家で、学校でどこでも学べるカード式。人物、事件、年号までも詰め込んだ問題で歴史の基礎はバッチリ!
RECOMMEND
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門)
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理の初学者にオススメなカード。一枚一枚切り離してトランプのように使える。おもてに問題があって裏に回答があるクイズ形式で何度も遊んで自然にチリの勉強ができちゃうよ!
RECOMMEND
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL)
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL) (JUGEMレビュー »)

これから地理を学ぼうって言う生徒はこれから始めてみたらどうだろう?豊富な写真とイラストで日本のことがよーくわかるよ。(≧∀≦)各地の特産物、地形や風習は実際見て感じるのが一番!文字で読んでてもピンとこないもんね。大人が読んでも「へぇー」な一冊!
RECOMMEND
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法 (JUGEMレビュー »)
平和をつくる17人
校長が日々言っているように、戦争反対って思うことも大事だけど、行動しなくちゃ変わらない。それをどう実行したらいいか、よく考えて書いてある一冊。こんな風にいろんな人が自分なりの「戦争しなくて済む方法」を考えられる社会がいいよね。「戦争反対」の人はぜひ読むべし!
RECOMMEND
トライ式 逆転合格!社会
トライ式 逆転合格!社会 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長直筆の書き下ろしです。自分で言うのもなんだけど、いや、自分で言うから薦めるのか(笑)中学受験、高校受験共に使える基礎からの参考書だと思うよ。なかよしテイストも至る所に見られて(笑)なかよし生徒ならコラムは必見!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
講演依頼・出演依頼はこちら
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 「配慮」 | main | 涙 >>
学ぶ意味
0

    「こんなの勉強して、

     

    何の意味があるんですか?」

     

     

     

    めちゃくちゃ何度も聞かれた。

     

     

    勉強嫌いの小中高生達に(笑)

     

     

     

     

    勉強は自分のためにするもの、ってよく言われる。

     

     

    でも、一回そこは否定しよう。

     

     

    嫌なものを無理矢理やったって、何のためにもならない。

     

     

     

     

     

    もし君が、何度も何度も教科書を読もうと挑戦し、

     

    何度も問題集と戦って、

     

    先生に「全然わかんない」って訴えて、

     

    それでも勉強が好きになれないなら、、、、、

     

     

     

     

    それは先生が悪いわ(笑)

     

     

     

     

     

    勉強にはいくつかの段階がある。

     

     

     

    まずは「好奇心」。

     

    何も知らない人が最初にその世界に触れる時、

     

    思いっきりその世界に驚いて、すげぇ!って思う。

     

    そういう学びの段階がある。

     

     

     

     

     

     

     

    次に「基礎」。

     

    将来何かを追求していくために最低限必要な知識を学ぶ。

     

    それが学校で学ぶ国語、算数、理科、社会、、、ってやつ。

     

    もし「必要ない」って思ったらそれでもいい。

     

    本当に必要な道を選んだ時、きっと遡ってもう一度やる事になるから。

     

     

     

     

     

    そして「応用」。

     

    学んだ事を深めて、それを「誰かのため」に使って、人をHappyにする。

     

    まさに仕事をするときはこの域にいくわけだ。

     

     

     

     

    勉強が大事なのは、いつか君の仕事が誰かの役に立つため。

     

     

    誰かが喜ぶ事で君の仕事は成立し、君自身も生きていける。

     

     

     

    それが勉強のカラクリだ。

     

     

     

     

    だから「勉強」って学校の教科のことだけじゃないよ。

     

     

     

     

     

    料理することだって、誰かをサプライズで喜ばせることだって、運動だって、音楽だって、

     

     

     

    みんな勉強。

     

     

     

     

     

    人を愛すること、愛し方だって勉強。

     

     

     

    何度も失敗したり、試行錯誤しながら、自分なりのやり方を学んでいくんだ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    だから俺は先生だけど、俺にも知らないことがたくさんあって、

     

    君の方が俺よりも詳しいことだってたくさんある。

     

     

     

    先生って、ちょっと先にその世界を知ってる人が、知らない人に教えるだけ。

     

     

     

     

     

    先に生まれただけ。

     

     

     

     

    なんだ。

     

     

     

     

    昔、まさに俺が抱く「先生」像をタイトルにしたドラマのお仕事をした。

     

    俺も、学んできたこと、が誰かのHappyになってるってことだ。

     

     

     

     

     

    君はまだ、今、実感できないかもしれない。

     

     

     

    でも、必ずいつか、今学んでいることが誰かを救う日が来る。

     

     

    真剣に学んだことは、

     

     

     

    絶対に君を裏切らない。

     

     

     

     

     

    一緒に学ぼうぜ!

     

     

     

     

    | 生きる授業 | 12:03 | comments(0) | - | - | -









    このページの先頭へ