相手に「物言う」勇気 | 校長室(。ゝω・。)ゞ

校長室(。ゝω・。)ゞ

校長が好調な時に日々の思いをつづります。
生徒からの熱いメッセージも大募集!

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長の2冊目の本が出ました!今回の本は中1,2生向けの復習用問題集です。問題集なのでこれで学ぶというよりは勉強したことをこれで試す、って感じです。恒例の漫画もアリ!是非御覧ください!
RECOMMEND
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門)
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理カードと合わせて歴史もカードで学べるぞ。家で、学校でどこでも学べるカード式。人物、事件、年号までも詰め込んだ問題で歴史の基礎はバッチリ!
RECOMMEND
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門)
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理の初学者にオススメなカード。一枚一枚切り離してトランプのように使える。おもてに問題があって裏に回答があるクイズ形式で何度も遊んで自然にチリの勉強ができちゃうよ!
RECOMMEND
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL)
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL) (JUGEMレビュー »)

これから地理を学ぼうって言う生徒はこれから始めてみたらどうだろう?豊富な写真とイラストで日本のことがよーくわかるよ。(≧∀≦)各地の特産物、地形や風習は実際見て感じるのが一番!文字で読んでてもピンとこないもんね。大人が読んでも「へぇー」な一冊!
RECOMMEND
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法 (JUGEMレビュー »)
平和をつくる17人
校長が日々言っているように、戦争反対って思うことも大事だけど、行動しなくちゃ変わらない。それをどう実行したらいいか、よく考えて書いてある一冊。こんな風にいろんな人が自分なりの「戦争しなくて済む方法」を考えられる社会がいいよね。「戦争反対」の人はぜひ読むべし!
RECOMMEND
トライ式 逆転合格!社会
トライ式 逆転合格!社会 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長直筆の書き下ろしです。自分で言うのもなんだけど、いや、自分で言うから薦めるのか(笑)中学受験、高校受験共に使える基礎からの参考書だと思うよ。なかよしテイストも至る所に見られて(笑)なかよし生徒ならコラムは必見!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
講演依頼・出演依頼はこちら
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< kidsさんすうのテキストを追加しました! | main | なかよし学園から世界へ。平和のメッセージ。 >>
相手に「物言う」勇気
0

    日本人は海外の人に比べて

     

     

    モノが言えない

     

     

     

    と言われる。

     

     

     

    自分より目上の人だったり、

     

    「先生」とか「先輩」とか役職がついてる人だったり、

     

    クラスの中で影響力持ってる奴だったり、

     

     

     

    色んな場で

     

     

    モノが言えない

     

     

    って相談を受けることが多い。

     

     

     

     

    俺は多分言いたいこと、やりたいこと、言って仲間を集めないと何もできないから

     

     

    いつもこうして声を大にして発信するんだけど、

     

     

     

     

    それも元々できたわけじゃない。

     

     

     

    家族、クラスメイト、先生、地域の人、全国の人、世界の人、って少しずつ自信をつけていった結果なんだ。

     

     

     

    (今じゃコンゴの知事さんにも堂々と自分の考えを伝えてる笑)

     

     

     

     

     

     

    まずは「知識」を入れること。

     

     

    知ってて言うのと、知らないけど言うのは少し違う。

     

     

    間違った知識で物申した場合、

     

     

    「それ違うよ。」

     

     

    って相手の反撃を受ける。

     

     

    本当はその知識の正解不正解が論点ではないのに、、、

     

     

     

    だから最低限の知識は身に付けたい。

     

     

     

     

    でも知識だけで話す奴は相手の心に響かない。

     

     

     

     

     

     

    どれだけ誰かを想ってるか。

     

     

     

     

    愛がめっちゃ必要!

     

     

     

     

    どんだけ知識が正しくたって、自己中な意見は

     

     

     

    「お前って冷たい奴な」

     

     

     

    で終わってしまう。

     

     

     

     

    だから、

     

     

     

    「これって間違ってると思う。だってこんなに傷ついてるじゃん。」

     

     

    「俺がその人だったら辛いな。だからそれは俺は好きじゃない。」

     

     

     

    こんなあたりから自分の気持ちを伝えていく練習をしよう。

     

     

     

    それもちょっと言いづらい?

     

     

     

     

    そしたら

     

     

    「私、これが好きなんだ!」

     

     

    「俺、この考え好き!」

     

     

    って、肯定的に物申す練習をしたらいい。

     

     

     

     

    なるべく早いうちから、じゃないと10個も20個も上の人に物申すなんて絶対できなくなる。

     

     

     

     

     

     

    自分の人生、自分の生きる道、

     

     

     

    何でもかんでも他人の物差しで決められちゃダメだ。

     

     

     

     

    君がたくさん考えて、

     

     

     

    これが正しい!

     

     

     

    と思ったこと、

     

     

     

    ここは勇気出して勝負しなきゃ!

     

     

     

    と思った時、

     

     

     

     

    それは「物言う」時だ。

     

     

     

    見えない同調圧力、物言わぬサイレントマジョリティ、少しずつ変わっていけば

     

     

    もっと正しい世の中になるんじゃないかな。

     

     

     

    君の想ったこと、どんどんぶつけてくれよっ!

     

     

    nakayoshigakuen.office@gmail.com

     

    | 生きる授業 | 02:07 | comments(0) | - | - | -









    このページの先頭へ