All is well.(きっとうまくいく) | 校長室(。ゝω・。)ゞ

校長室(。ゝω・。)ゞ

校長が好調な時に日々の思いをつづります。
生徒からの熱いメッセージも大募集!

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長の2冊目の本が出ました!今回の本は中1,2生向けの復習用問題集です。問題集なのでこれで学ぶというよりは勉強したことをこれで試す、って感じです。恒例の漫画もアリ!是非御覧ください!
RECOMMEND
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門)
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理カードと合わせて歴史もカードで学べるぞ。家で、学校でどこでも学べるカード式。人物、事件、年号までも詰め込んだ問題で歴史の基礎はバッチリ!
RECOMMEND
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門)
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理の初学者にオススメなカード。一枚一枚切り離してトランプのように使える。おもてに問題があって裏に回答があるクイズ形式で何度も遊んで自然にチリの勉強ができちゃうよ!
RECOMMEND
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL)
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL) (JUGEMレビュー »)

これから地理を学ぼうって言う生徒はこれから始めてみたらどうだろう?豊富な写真とイラストで日本のことがよーくわかるよ。(≧∀≦)各地の特産物、地形や風習は実際見て感じるのが一番!文字で読んでてもピンとこないもんね。大人が読んでも「へぇー」な一冊!
RECOMMEND
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法 (JUGEMレビュー »)
平和をつくる17人
校長が日々言っているように、戦争反対って思うことも大事だけど、行動しなくちゃ変わらない。それをどう実行したらいいか、よく考えて書いてある一冊。こんな風にいろんな人が自分なりの「戦争しなくて済む方法」を考えられる社会がいいよね。「戦争反対」の人はぜひ読むべし!
RECOMMEND
トライ式 逆転合格!社会
トライ式 逆転合格!社会 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長直筆の書き下ろしです。自分で言うのもなんだけど、いや、自分で言うから薦めるのか(笑)中学受験、高校受験共に使える基礎からの参考書だと思うよ。なかよしテイストも至る所に見られて(笑)なかよし生徒ならコラムは必見!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
講演依頼・出演依頼はこちら
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 10年間 | main | 地雷を踏んだらサヨウナラ >>
All is well.(きっとうまくいく)
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

     

    数年前、生徒から薦められた映画があった。

    その時は忙しくて見れず、そのままになってたんだけど(>ω<)

    先日たまたまその映画をAmazon primeで見つけた。

    それで教科書作りながら見てたんだけど、その魅力に虜になって、

    しまいには仕事の手を止めて映画に夢中になってしまった(●♡◡♡●)

     

    その映画がこれ。

    「きっとうまくいく(All is well)」

     

     

    舞台はインドの最難関大学ICE。「好きなものをとことん学ぶ」という考えのランチョーは、「競争に勝つ事が全て」と考える学長と対立する。ランチョーは物事を「なぜ?」を解決していくプロセスで考える人、大学はそれを認めず「暗記して、テストで高得点を取ることが『勝ち組』になる事だ」と考える。

     

     

    この作品を見ると、教育のあるべき姿がわかる。

    俺はなかよし学園で「勉強を楽しくする」を目標に授業をしている。

    勉強が楽しくなるためだったら、日本中取材に行くし、世界にだって飛び出しちゃう。

    それも全て「好き」があるからなせるワザ。嫌いだったら絶対やらない(笑)

     

     

     

    でも、この世の中にそんな考えは通用しない、、、と考えている人が圧倒的に多い。

    だから学校でも塾でも「テストに出る項目」を、「点が取れる方法」で教える。

    だから生徒たちは「わかる喜び」を失くして、死んだ顔で授業を受ける。

     

    そんな彼らを「勉強で楽しませよう!」となかよし学園を作った。

     

     

    そして今、なかよし学園は日本だけでなく、世界で授業を行うようになった、

     

    俺がカンボジアやルワンダで授業をすると子どもたちは目を輝かせて話を聞く。

     

    「ティーチャー、次は何を見せてくれるの?」

    「ティーチャー、次は何を教えてくれるの?」

    「ティーチャー、次はいつ来るの?」

     

    もう十分、俺の「生徒」が世界にいる。

     

     

     

    そんな彼らだからこそ、俺も

    「次は何して驚かせてやろうかな?」

    「こんなことやったら絶対喜ぶだろうな」

     

    ってワクワクしながら授業ができるんだ。

     

     

    いつか、俺の生徒たちが国を背負い、学んだことを活かして自分の国を盛り上げていってほしい。

    それだけじゃなく、世界を変えていってほしい。

    日本の生徒たちと協力して、ね。

     

     

    勉強に飢えている彼らなら、絶対にそれができる。

    日本の「勉強に飽きている」生徒たちにはない輝きが彼らにはある。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    彼らの「好き」は必ず世界を変える。

    だから俺も彼らに知っていることを全部教えて来る。

     

     

     

    勉強って「楽しい」よ。

     

     

    勉強が「好き」って言ってもいいんだよ。

     

     

    それってめちゃくちゃ当たり前のことなんだ。

     

     

     

     

     

     

     

    そんな俺の考えと同じマインドがこの映画にはある。

     

    映画だから、、、そう思うかもしれない。

    でも俺は信じている。楽しく勉強することが自分の可能性や将来を広げ、人生を、世界を楽しくしていくと。

     

     

     

     

     

     

    勉強に悩んでるキミ、そうじゃなくても是非見てみてね!

    | 生きる授業 | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://kotyoblog.jugem.jp/trackback/1579070
    このページの先頭へ