【カンボジアプロジェクト2017】アンコールワットを見て帰国! | 校長室(。ゝω・。)ゞ

校長室(。ゝω・。)ゞ

校長が好調な時に日々の思いをつづります。
生徒からの熱いメッセージも大募集!

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長の2冊目の本が出ました!今回の本は中1,2生向けの復習用問題集です。問題集なのでこれで学ぶというよりは勉強したことをこれで試す、って感じです。恒例の漫画もアリ!是非御覧ください!
RECOMMEND
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門)
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理カードと合わせて歴史もカードで学べるぞ。家で、学校でどこでも学べるカード式。人物、事件、年号までも詰め込んだ問題で歴史の基礎はバッチリ!
RECOMMEND
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門)
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理の初学者にオススメなカード。一枚一枚切り離してトランプのように使える。おもてに問題があって裏に回答があるクイズ形式で何度も遊んで自然にチリの勉強ができちゃうよ!
RECOMMEND
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL)
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL) (JUGEMレビュー »)

これから地理を学ぼうって言う生徒はこれから始めてみたらどうだろう?豊富な写真とイラストで日本のことがよーくわかるよ。(≧∀≦)各地の特産物、地形や風習は実際見て感じるのが一番!文字で読んでてもピンとこないもんね。大人が読んでも「へぇー」な一冊!
RECOMMEND
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法 (JUGEMレビュー »)
平和をつくる17人
校長が日々言っているように、戦争反対って思うことも大事だけど、行動しなくちゃ変わらない。それをどう実行したらいいか、よく考えて書いてある一冊。こんな風にいろんな人が自分なりの「戦争しなくて済む方法」を考えられる社会がいいよね。「戦争反対」の人はぜひ読むべし!
RECOMMEND
トライ式 逆転合格!社会
トライ式 逆転合格!社会 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長直筆の書き下ろしです。自分で言うのもなんだけど、いや、自分で言うから薦めるのか(笑)中学受験、高校受験共に使える基礎からの参考書だと思うよ。なかよしテイストも至る所に見られて(笑)なかよし生徒ならコラムは必見!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
講演依頼・出演依頼はこちら
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 【カンボジアプロジェクト2017】孤児院の子ども達と思いっきり遊ぶ!その2 | main | 屋久島っ! >>
【カンボジアプロジェクト2017】アンコールワットを見て帰国!
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

     

    カンボジアの旅もいよいよ最後。

    今までいろんなところに応援グッズを配ってきた。

    大勢の子どもたち、大人たちに出会ってきた。

    多くの人と一緒に笑った。

     

    でも、何か忘れてない?

     

    アンコールワットを見てない!(。┰ω┰。)

     

     

    ということで旅の最終日、アンコールワットへ行ってきました!

     

    もう6回目(笑)

    案内もできますヾ(≧∇≦*)ゝ

     

    「ミナサン、カンボジアでお待ちしていますね(笑)」

     

     

     

     

     

     

    今回は「天空の城ラピュタ」のモデルとしても有名な

     

     

    タ・プローム遺跡へ!

     

    遺跡が長年ガジュマルの木の侵食を受けて神秘的な光景に。

    でも、それだけ遺跡が壊れていくから修復も大変(泣)

     

     

     

    ガジュマルの木の中で遊ぶ子どもたち。

    この日も気温は40度。

    いい木陰になるもんね。

     

     

    こんなでっかい木が遺跡の真ん中に(;゚д゚)

     

    世界中から多くの外国人観光客が!!

    って俺も外国人だった(笑)

     

     

    こんなでっかい木。

    500年の月日がアンコール寺院をこんな光景に変えた。

    人工と自然。

    人間が手をかけないと、地球は自然に戻っていく。

    そんな当たり前のことをリアルに感じる。

     

     

     

     

     

     

    続いてパプーオン遺跡へ!

     

     

     

     

     

     

    像のテラス

     

    昔はここで王様が象を飼っていたんだ。

     

    日本が馬に乗って戦うスタイルなら、カンボジアは象に乗って戦うスタイル。

     

    歴史も文化も全然違う。

     

    だから生で見ないとね!

     

    生徒たちも大喜び!!ヾ(≧∇≦*)ゝ

     

     

     

     

     

     

    パプーオン遺跡は「天空回廊」と呼ばれている。

    それはこの真っ直ぐに伸びる一本の道。

     

    これ、地上から2mほど高いところに建ててある。

     

     

    去年はここではしゃいで熱射病になったので、

    今年は大人としての対応を、、、

     

    でも、やっぱりすごい!!ヾ(≧∇≦*)ゝ

     

    興奮が抑えられない!!

     

     

     

    こんな急勾配を上っていく。

     

    しかも40度(⸍・௰・⸌)

     

     

     

    体力に自信のない方はご遠慮された方が、、、、

     

     

     

    中村雄一38歳、

     

    まだまだいけます!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    頂上には祭壇が!!

     

    これは神がかった気分になりますわ。

     

    こんだけ疲れた体に、燦々と降り注ぐ日光。

     

     

    ああ、俺、生きてる!

     

     

    そう感じる場所。

     

     

     

    壁面には伝統的なアプサラダンスの壁画が。

     

    芸術性を見てもアジア特有の美術が。

     

     

    そして世界共通の絵を描くという文化。

     

     

    人は誰でも「伝えたい」生き物。

     

    自分の気持ちを伝えたくて仕方ないんだ。

     

     

     

    言葉で表現したい。

     

    歌を歌って表現したい。

     

    絵を描いて表現したい。

     

    仕事をして表現したい。

     

     

    表現することで、相手に「認めて欲しい」「愛して欲しい」。

     

    そういうメッセージを送り続けているんだ。

     

     

     

    そんな気持ちをお互い持ってるんだから、

     

     

    誰とだって愛しあえないわけはないじゃない?

     

     

     

     

     

     

     

     

    続いてアンコールトムへ!

     

     

    ここにはバイヨンという仏像の顔が彫られた塔が建つ。

     

     

    思わず拝みたくなる神聖な場所。

     

     

     

    そしていよいよ、アンコールワットへ!!

     

     

    今は乾季のピーク。

    めっちゃ暑いんだけど、水が溜まってたヾ(≧∇≦*)ゝ

     

     

    水面に映るアンコールワットが最高の美しさを奏でている!!

     

     

     

     

    カンボジアに来るとだんだん痩せて引き締まっていく俺(笑)

     

     

    今回一番かっこいいはずのショットがこれ、、、、

     

     

     

     

    そして一通り遺跡を回ると辺りは日が落ちて夕焼け小焼けの時間に。

     

     

     

     

    生徒たちには何か残せたかな。

     

    世界には日本とは違う、いろんな人、いろんな歴史、いろんな文化がある。

     

    日本で勉強するときは「何でこんなことやらなきゃいけないんだよ」って文句言ってた子たちが、

     

    その意味を考え、学んだことを生かして

     

    「ああ、知ってる。こういうことだったんだ!」

     

    って驚いてる。

     

     

    「すげぇ!」

     

     

    って感動してる。

     

     

    これが勉強するってことなんだ。

     

     

    俺はずっとそう信じてる。

     

     

    だから、俺にしかできない「先生」をずっとやっていくんだ。

     

     

     

     

     

    今回の旅でも多くのことを学んだ。

     

    そして旅も終わる。

     

     

    ずっと俺たちをナビゲートしてくれたソッティ。

     

    もうすっかり友達になった。

     

     

     

    ソッティも俺たちの活動を理解し、一緒に回ってくれる。

     

    「次はこういうところもあるんだ。行こう!」

     

    って。

     

     

     

     

    本当に情熱を持って活動すれば、どんな国でも友達はできる。

     

     

    友達は日本だけじゃない。世界でだって作れるんだ。

     

     

    未来を作る子どもたちは絶対それを知ってないといけない。

     

     

     

     

    世界中に友達を作ること、それが世界を平和にする手段だと俺は信じている。

     

     

     

    友達がいる国と戦争する、、、そう考えるから踏みとどまれることがあるかもしれない。

     

    そう考えるから戦争になる前に「応援」できる。

     

     

    だから俺は自分の体験を通して伝えたい。

     

     

     

     

    孤児院の子どもたちにもらったミサンガ。

     

    生徒たちの「宝物」になったヾ(@^▽^@)ノ

     

     

     

     

     

    ってことで日本に帰ります!

     

     

    また次回のカンボジアプロジェクトまで。

    ごきげんよう!

     

    いや、次回のためにも応援グッズがあったら連絡お願いねっ!

     

     

     

     

     

     

    おまけ!

     

     

    カンボジアの空港では定番の

     

     

    吉野家!!

     

     

    牛丼大盛りっ!

     

     

     

     

     

    中国上海空港の定番!

     

    チゲスープ!(既にトッポギもいただき済み)

     

     

     

     

    このブログを読んでる君、もしこんな旅がしたいなって思ったら是非連絡を!

     

     

    次は君と一緒に、、、

     

     

    Love Others!!

     

     

     

     

    | 世界修学旅行 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    トラックバック機能は終了しました。
    このページの先頭へ