イジメの逃げ得 | 校長室(。ゝω・。)ゞ

校長室(。ゝω・。)ゞ

校長が好調な時に日々の思いをつづります。
生徒からの熱いメッセージも大募集!

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長の2冊目の本が出ました!今回の本は中1,2生向けの復習用問題集です。問題集なのでこれで学ぶというよりは勉強したことをこれで試す、って感じです。恒例の漫画もアリ!是非御覧ください!
RECOMMEND
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門)
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理カードと合わせて歴史もカードで学べるぞ。家で、学校でどこでも学べるカード式。人物、事件、年号までも詰め込んだ問題で歴史の基礎はバッチリ!
RECOMMEND
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門)
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理の初学者にオススメなカード。一枚一枚切り離してトランプのように使える。おもてに問題があって裏に回答があるクイズ形式で何度も遊んで自然にチリの勉強ができちゃうよ!
RECOMMEND
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL)
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL) (JUGEMレビュー »)

これから地理を学ぼうって言う生徒はこれから始めてみたらどうだろう?豊富な写真とイラストで日本のことがよーくわかるよ。(≧∀≦)各地の特産物、地形や風習は実際見て感じるのが一番!文字で読んでてもピンとこないもんね。大人が読んでも「へぇー」な一冊!
RECOMMEND
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法 (JUGEMレビュー »)
平和をつくる17人
校長が日々言っているように、戦争反対って思うことも大事だけど、行動しなくちゃ変わらない。それをどう実行したらいいか、よく考えて書いてある一冊。こんな風にいろんな人が自分なりの「戦争しなくて済む方法」を考えられる社会がいいよね。「戦争反対」の人はぜひ読むべし!
RECOMMEND
トライ式 逆転合格!社会
トライ式 逆転合格!社会 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長直筆の書き下ろしです。自分で言うのもなんだけど、いや、自分で言うから薦めるのか(笑)中学受験、高校受験共に使える基礎からの参考書だと思うよ。なかよしテイストも至る所に見られて(笑)なかよし生徒ならコラムは必見!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
講演依頼・出演依頼はこちら
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 目で見る授業!ヾ(≧∇≦*)ゝ | main | ティラノサウルスは日本にもいた!!((((;゚Д゚))))))) >>
イジメの逃げ得
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

     

    もうすぐ冬休みが終わって、また学校生活が始まる。

     

    新しい年、新しい気分で楽しみにしている人も多いけど、そうじゃない人もいる。

     

     

    毎年、この時期になると

     

    「学校が始まるのが怖い」

    「また地獄が始まる」

    「もう学校なんて無くなればいいのに」

     

    と言うメッセージをもらう。

     

    普通に生活していれば何事もなく迎えられる新学期でも、

    イジメの被害を受けている子にとってはものすごく大きなポイントになる。

     

     

     

    今まで俺の所に相談に来た子たちにはずっと同じ事を言い続けてきた。

     

    だからもし、TVを見て、もしくはどっかで俺のことを知ってくれて、このブログを読んでくれたキミが

    今この瞬間、すごく厳しい状況にいるのなら、

    同じ言葉を言うよ。

     

     

     

    キミがいる世界は、そこだけじゃない。

     

     

    もっともっと大きくて、楽しい世界が広がっている。

     

     

    だから、そんなちっぽけでくだらないヤツらが作る世界で終わるな!

     

     

    もっともっと楽しい世界へ必ず行けるから!

     

     

     

    今のイジメの実態は、虐めた方が逃げ得になっている状況。

    「不登校に追い込んだとしても処罰されない」

    「PTSDなどの障害に追い込んだとしても処罰されない」

    最悪の場合

    「自殺に追い込んだとしても処罰されない」

     

    そう言う状況。

     

     

    俺も一教師として、一人でも多くの生徒の相談に乗って、イジメを無くそうとしているんだけど、

    年間100件くらいがいいところ、、、

     

    何万件もある日本のイジメを何とかしないと。

    オマエ、先生だろ!

    オマエ、大人だろ!

    自分で自分に何度もぶつけてきた。

    ほんと、自分の無力さを痛感する。

     

     

     

     

     

    そもそもの問題は

     

    「処罰する法律が無い!」

     

    これに尽きる。

     

     

    だから今、ネットを中心に私刑(リンチ)の形で報復が行われているんだ。

     

     

    でも、俺はその「被害」にあった子の相談を受けたことがある。

     

    「ワタシは同じクラスだっただけなのに、名前を晒された。先生にも言ったのに、それでも動かなかったのは学校なのに、ワタシも見て見ぬふりをしたって書かれた。ワタシはどうすればいいですか?」

     

    って。そういう事例があるんだ。

     

     

     

     

    だからといって、虐めた方を「逃げ得」にさせては絶対いけない。

     

     

     

     

    虐めに関する状況と、被害の深刻度を徹底的に分析して「いじめ処罰法」を制定するべきだと俺は思ってる。

     

    被害を受けた生徒が「○○に○○された」のをきっかけに不登校、PTSD等の疾患、自殺などの事態に至った場合、

    その当事者に対して、学校じゃ無く、第三者機関(弁護士や警察を中心とするいじめ調査委員会)がクラスにアンケート調査を実施して、イジメに関与したとされる生徒、もしくは教師に適当な罰を与えるべきだと思う。

     

    LINEに「死ね」と書き込む。 → 今は名誉毀損くらいでしか訴えられない

     

    同級生に蹴られる、殴られる → 本当は暴行、傷害罪なんだけど、学校内では「ケンカ」扱いになってしまう。

     

     

    こういった行為を学校内の特殊な状況だから、未成年だからと、保護しようと考えるのが今の状況。

    でも、特殊な場だからこそ、未成年だからこそ、一度被害を受けたら将来が危うくなる状況を考えてほしい。

     

     

     

    俺ももっともっと勉強して、絶対にイジメを無くすから。

     

     

     

     

     

     

    もう一度言うよ!

     

     

    キミがいる世界は、そこだけじゃない。

     

     

    もっともっと大きくて、楽しい世界が広がっている。

     

     

    だから、そんなちっぽけでくだらないヤツらが作る世界で終わるな!

     

     

    もっともっと楽しい世界へ必ず行けるから!

     

     

    何か話したくなったら、俺の所に連絡してな!(。ゝω・。)ゞ

     

    | 生きる授業 | 13:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
    唐突ですいません。

    初めまして。

    東京のある小学校の三年生の男の子の父親です。

    今、私の子供が同じクラスの男の子から嫌がらせを受けています。

    その子は他の子にも同じ様に嫌がらせをするそうですが、

    私はやり返して良いよと言っています。

    そう言った子供は、毎日薬を飲むような感覚でやって来ます。

    そう言った子供の習慣に付き合って、小学校の残り三年間を、私の子供に毎日痛い思いさせたり、怖い思いさせて、加害児童の捌け口にならないようにと。

    もし学校をそう言った事が原因で休みたいと言って被害児童が授業に遅れるはめになる。

    悔しいかな加害児童は勉強は出来る見たいで、こずるい、と言う事で。

    今朝、子供には、「たぶん今日もあるから、やって来たらお尻でも蹴っ飛ばして
    お前足が早いんだから校長室に逃げ込んじゃえ」とアドバイスしました。

    担任の先生は言ってもお互い様と言うらしいので、決着はつける事はあてにならなさそうなので。

    動かなきゃならない状況に成ればと思いの上からです。

    良い結果が出たらと願っている状況です。
    | 古場 | 2018/06/28 9:18 AM |
    古場さん、お子さんと辛い状況にいますね。
    僕も娘が3人いますが、もし同じ状況になれば同じことを言うと思います。
    「子ども同士のケンカ」のレベルのうちは。
    多分、ちょっと勉強ができる子は口が達者なので卑怯なやり口でいじめをしていると思います。そんな奴は「頭がいい」と勘違いしているだけで、もっとも頭の悪い奴だと僕は教えています。

    「子ども同士」とはいえ、あまりにも被害が大きいと判断した時は、担任、相手の親、学年主任、教頭、校長、教育委員会、と相談相手をあげて行きましょう。
    何か問題が起こった時に、「急に起こった」と言わせないためにも。

    前々からうちは相談していた!
    それなのに動いてくれなかった!

    そう言える証拠を残しておく方がいいです。
    応援しています。少しでも良い状況になるよう!
    | 校長(≧∀≦)ノ | 2018/06/29 10:14 AM |









    http://kotyoblog.jugem.jp/trackback/1578964
    このページの先頭へ