牛久シャトー | 校長室(。ゝω・。)ゞ

校長室(。ゝω・。)ゞ

校長が好調な時に日々の思いをつづります。
生徒からの熱いメッセージも大募集!

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長の2冊目の本が出ました!今回の本は中1,2生向けの復習用問題集です。問題集なのでこれで学ぶというよりは勉強したことをこれで試す、って感じです。恒例の漫画もアリ!是非御覧ください!
RECOMMEND
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門)
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理カードと合わせて歴史もカードで学べるぞ。家で、学校でどこでも学べるカード式。人物、事件、年号までも詰め込んだ問題で歴史の基礎はバッチリ!
RECOMMEND
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門)
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理の初学者にオススメなカード。一枚一枚切り離してトランプのように使える。おもてに問題があって裏に回答があるクイズ形式で何度も遊んで自然にチリの勉強ができちゃうよ!
RECOMMEND
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL)
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL) (JUGEMレビュー »)

これから地理を学ぼうって言う生徒はこれから始めてみたらどうだろう?豊富な写真とイラストで日本のことがよーくわかるよ。(≧∀≦)各地の特産物、地形や風習は実際見て感じるのが一番!文字で読んでてもピンとこないもんね。大人が読んでも「へぇー」な一冊!
RECOMMEND
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法 (JUGEMレビュー »)
平和をつくる17人
校長が日々言っているように、戦争反対って思うことも大事だけど、行動しなくちゃ変わらない。それをどう実行したらいいか、よく考えて書いてある一冊。こんな風にいろんな人が自分なりの「戦争しなくて済む方法」を考えられる社会がいいよね。「戦争反対」の人はぜひ読むべし!
RECOMMEND
トライ式 逆転合格!社会
トライ式 逆転合格!社会 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長直筆の書き下ろしです。自分で言うのもなんだけど、いや、自分で言うから薦めるのか(笑)中学受験、高校受験共に使える基礎からの参考書だと思うよ。なかよしテイストも至る所に見られて(笑)なかよし生徒ならコラムは必見!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
講演依頼・出演依頼はこちら
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 倍数判定 | main | 僕たちのチキンライスその2 >>
牛久シャトー
0
    JUGEMテーマ:学問・学校

    受験で一日丸ごとの取材が出来ない中村校長はかねてから考えていた計画を今年は実行し始めた。それは、、、


    工場見学!


    小学校の頃、社会科見学で色んな工場に行って見学した。
    その時、子どもながらに「すげぇー!」って思ったもんだ。


    俺達が食べているもの、使っているものがどうやって生まれてきたのか、
    どんな人達の手によって作られているのか、
    それは「教育論」でも書いたように、人は仕事をする事で助け合いながら生きている、っていうことを
    生で見る最高の勉強だと思った。

    そこで早速工場見学に出かけてみた!\(*´▽`*)/


    今回お邪魔したのは茨城県牛久市にある

    牛久シャトー!


    ここは俺が昔小学校の頃親に連れて行ってもらった懐かしい場所だ。
    ここではワインを製造している。



     
    ワインはブドウの実を絞ってブドウ液を作り、それを発酵させたものを樽に入れ、熟成してワインを作る。



    建物地下にはワインが入った樽が静かに熟成されていた。
    こうして何年もの時を経て「ワイン」と言うお酒が生まれるんだね。
    (ちなみに中村校長はお酒全般は平気なんだけど、ワインには弱くて昔サイゼリアでワインの一気飲みをして酔っ払い、トイレから出れなくなった経験がある(×□×;))





    建物内にある資料館では日本でワインが作り始められた頃の展示が行われている。




    日本史にも出てくるパリの万国博覧会のメダル。
    日本は明治になってからワインの製法を取り入れたのにすぐにそれを吸収し仕事としてそれを生産してしまうんだから大した文化力を持っていると俺は思う。



    ワインがたくさん(。-∀-。)
    ワイン好きな人にはたまらないばしょなんだろうね(笑)




    今回の取材から一眼レフカメラを使い始めた。
    これからはよりいい写真を使って教材を作ることができそうだよ!


    さぁ入試ももう少しで終わり。
    来年度の教科書作成に向けて準備をはじめるぞー!
    (≧∀≦)ノ

    | 工場見学 | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://kotyoblog.jugem.jp/trackback/1577980
    このページの先頭へ