日本修学旅行 | 校長室(。ゝω・。)ゞ

校長室(。ゝω・。)ゞ

校長が好調な時に日々の思いをつづります。
生徒からの熱いメッセージも大募集!

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長の2冊目の本が出ました!今回の本は中1,2生向けの復習用問題集です。問題集なのでこれで学ぶというよりは勉強したことをこれで試す、って感じです。恒例の漫画もアリ!是非御覧ください!
RECOMMEND
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門)
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理カードと合わせて歴史もカードで学べるぞ。家で、学校でどこでも学べるカード式。人物、事件、年号までも詰め込んだ問題で歴史の基礎はバッチリ!
RECOMMEND
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門)
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理の初学者にオススメなカード。一枚一枚切り離してトランプのように使える。おもてに問題があって裏に回答があるクイズ形式で何度も遊んで自然にチリの勉強ができちゃうよ!
RECOMMEND
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL)
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL) (JUGEMレビュー »)

これから地理を学ぼうって言う生徒はこれから始めてみたらどうだろう?豊富な写真とイラストで日本のことがよーくわかるよ。(≧∀≦)各地の特産物、地形や風習は実際見て感じるのが一番!文字で読んでてもピンとこないもんね。大人が読んでも「へぇー」な一冊!
RECOMMEND
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法 (JUGEMレビュー »)
平和をつくる17人
校長が日々言っているように、戦争反対って思うことも大事だけど、行動しなくちゃ変わらない。それをどう実行したらいいか、よく考えて書いてある一冊。こんな風にいろんな人が自分なりの「戦争しなくて済む方法」を考えられる社会がいいよね。「戦争反対」の人はぜひ読むべし!
RECOMMEND
トライ式 逆転合格!社会
トライ式 逆転合格!社会 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長直筆の書き下ろしです。自分で言うのもなんだけど、いや、自分で言うから薦めるのか(笑)中学受験、高校受験共に使える基礎からの参考書だと思うよ。なかよしテイストも至る所に見られて(笑)なかよし生徒ならコラムは必見!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
講演依頼・出演依頼はこちら
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
10年越しの三内丸山
0

    先日、隙間の時間を使って青森県へ。

     

     

    歴史の学習では必須の三内丸山遺跡を訪れた。

     

     

     

    これが10年前に一人で取材しにいった時のもの。

     

     

     

     

     

     

    これが10年経つとこうなる(笑)

     

     

    三女なんか10年前はまだ生まれてなかったから、、、

     

     

     

     

    年月の過ぎるのを感じる一方、

     

     

     

     

    同じ場所をこうして「誰か」と訪れのって、

     

     

     

     

     

    「同じ時代を生きてる」って感じがする。

     

     

     

     

     

     

    今回は以前に取材してあったのでそんなにあくせく取材するわけでもなく、

     

    子ども達に歴史を説明しながらのんびりと遺跡をめぐって過ごす。

     

     

     

     

     

    そんな中、今回俺が一番ワクワクしたのがこれ!!

     

     

    わかる?

     

     

    わかんないよね(笑)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    実はこれ、クルミ!!

     

     

     

     

    俺、クルミの実を縄文人が食べていたのは教えていても、実際のくるみがこういう風に実っているのを見たことがなかった。

     

     

     

     

     

     

    今から遥か2500年前、この遺跡に人々が生きていた頃、こうやって木に生ったくるみを取って食べていたんだなぁって。

     

     

     

     

     

     

    歴史を感じる(。ゝω・。)ゞ

     

     

     

     

    あっという間の取材だったけど、またちょっとずつ紹介していこう!

     

    お楽しみに!

     

    | 日本修学旅行 | 16:00 | comments(0) | - | - | -
    すみだ水族館へ!
    0
      県民の日を使って午前中だけすみだ水族館へ!(*´艸`)♪

      ここは生徒のおじいちゃんが出展しているので前々から一度観に行きたいと思っていたところ。

      子ども達もペンギンに金魚に大喜び!




      クラゲ、ちっちゃ!(*´艸`)♪






      ここには珍しい金魚の展示もあるのだ!





      そして父は、、、チンアナゴにはまる(笑)











      水族館や動物園、博物館は子ども達の驚きや発見がいっぱい!
      自分の目で見る「学び」がたくさんある!

      なかなか有意義な時間でした\(^ω^)/
      | 日本修学旅行 | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      正月から江戸博!
      0

        JUGEMテーマ:学問・学校

         

        受験まで残るところわずか。当然この20年間、冬休みってもんが俺にはない(泣)

         

        年末にディズニーシーに行った時も、途中俺は授業で抜けて、、、

        夢の世界から現実世界にまっしぐらだった(笑)

         

         

        そんなわけで年明けも、細切れの時間を使って子ども達と勉強してたりする。

         

         

        昨日はたまたま日中が空いていたので、子ども達と娘の友達一家を連れて、両国にある

         

        江戸東京博物館へ!

         

         

         

        なんとここは正月からやってる!

         

        しかも三が日は

         

         

        入館料が無料!

         

        (常設展示のみ)

         

         

         

        ってことで子ども達と江戸時代を学びに Let's Go!!

         

         

         

         

        歌舞伎小屋を見学!

        超リアル!

         

         

         

        大名が乗っていた「かご」に乗ってみる(笑)

        気分はお姫様.。゚+.(・∀・)゚+.゚

         

         

         

         

         

        江戸時代、お寿司は屋台で売っていたんだ。

        ちなみにお寿司を最初に作った人が「華屋与兵衛」さん。

        レストランの名前にもなっているよね。

         

        しかし、江戸時代の寿司、、、

         

         

        でかっ!((((;゚Д゚)))))))

         

         

         

        アメリカに渡った日本の使節を紹介するアメリカの新聞。

        新見正興がポーハタン号にのって、、、

        歴史で教えたばっかり(笑)

         

        戦後の墨塗教科書。

        こういう資料を生で見れるのってすごく勉強になる!

         

         

         

        宮崎安貞の「農業全書」!

         

        これも高校生に日本史の授業で教えたばかり。

         

         

         

        どれも、「教科書の太文字」じゃなくて、実際の人間達のドラマだって実感する。

         

         

        浅草にあった初のビル、凌雲閣!

        関東大震災で倒壊してしまったんだって。

        今じゃ浅草から634mもあるスカイツリーが見えるように。

        時代は進んでいるんだよね。

         

        おっと人力車が通るぜε=ε=┏( >_<)┛

         

         

         

        お父さんは日本初の自転車。オーディナリー型って言うんだ。

        これもつい先日、帝京大学の医学部の過去問やってたら英文に出てきた(笑)

         

        そんなオーディナリー型に乗ってみる。

        徳川慶喜も乗ったと言われるこの自転車。

         

        新しく知ることばかりでワクワク、ドキドキ!ヾ(≧∇≦*)ゝ

         

         

        うちのおちびさんには三輪車を(笑)

         

         

        そして昔の自転車タクシー

         

         

        こういうものに実際に触れて遊べるのも江戸博の魅力の一つ。

         

         

         

        今年もたくさん楽しく勉強するぞ!ヾ(≧∇≦*)ゝ

         

         

         

         

         

        | 日本修学旅行 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        元禄市に行ってきた!
        0

          JUGEMテーマ:学問・学校

           

          12月14日と言えば、、、赤穂事件が起こった日!

           

          時は元禄1703年、主君の敵を討つべく両国の吉良邸に討ち入った赤穂浪士。

          忠臣蔵でも有名なお話の舞台がここ両国。

           

          毎年ここでは元禄市というお祭りが開催されていると聞いて、授業の後に生徒と行ってきた!ヾ(≧∇≦*)ゝ

           

           

           

           

           

           

           

          ここは吉良邸があった場所。

          両国の人達はどちらかというと、吉良さん寄り。

          地元の人だもんね。

           

          でも、「赤穂の人とは300年の時を経て仲直りしました」と解説の人が話してた(笑)

           

           

           

          これが吉良上野介。

           

           

           

          吉良邸を見学した後は、

           

           

           

          元禄そばを食べ、

           

           

           

           

           

           

          できたて吉備団子を食べ、

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          太鼓を楽しんで、次の授業合間の有意義なひと時を過ごしたよ( *´艸`)

           

           

           

           

           

           

           

          歴史の「現場」に来るってスゴくいい!

           

           

          本当にこの場所ではるか昔に教科書の人物がいたんだって思うとワクワクする。

           

          今日もまた一つ、ワクワクする勉強をして、大満足な俺です。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

          | 日本修学旅行 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          雪の札幌親子取材!
          0

            JUGEMテーマ:学問・学校

             

            まだ朝の7時だっていうのに、札幌の人は雪かきを始めている。

             

            千葉に雪が降ったって、俺は「かまくら」とか「雪だるま」を作るためくらいでしか雪かきをしない(泣)

             

             

            これが「雪のある生活」って事なんだ。

             

            北海道は魚も美味しいし、お肉も美味しいし、野菜だって美味しい。

            冬は雪が降ってスキーにスノーボードに♬

             

            って、これはめっちゃ都会の考えなんだって実感。

             

             

            こういう厳しい自然との生活の中に、美味しい魅力がある。

            それが北海道っていう所なんだ。

             

            娘も

             

            「雪がこんなに毎日降るから、楽しいけど、大変だから楽しくないね。」

             

            って小学生なりに感じている様子。

             

            昨日は「雪ダイスキ!」って言ってたのに。

             

             

             

             

            高速道路に入ると、さらに雪が激しくなってくる、、、、

             

             

             

             

            めっちゃゆっくり走ってるんだけど、スタッドレスタイヤを履いてるんだけど、

            それでもタイヤを取られて、右へ左へ、、、、

             

             

            ひええええ!

             

             

             

             

            ゆっくりゆっくり進みながら、何とか空港へ┗(・ω・;)┛

             

             

             

             

             

            滑走路も

             

            雪!

             

             

             

             

            ロビーには長蛇の列。

            この大雪で午前の便に欠航が相次いで、キャンセル待ちの列に並んでいる人が大勢いた。

             

             

            俺達の便は午後1時半。

             

            今のところ、欠航ではない。

             

            そして俺は6時から授業、、、、

             

             

            しばらくお土産を買ったり、ラーメンを食べたりして、搭乗の時間を待つ。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            そして搭乗30分前、ゲートの前に行くと、、、

             

             

             

             

             

            遅れた(泣)

             

             

             

            まぁこの雪だし、仕方ないよね。

            飛べるだけありがたい、と思うことにしよう。

             

             

             

            前の便に並んでいた修学旅行生達は、なんと朝9時の便が遅れて1時に飛び立っていった。

             

             

             

             

            自然の力に人間は適わない。

            国語の文章で何度も読んだ。

             

            でも、適わないけど、諦めない。

             

             

            1秒でも早くお客さんを目的地に届けようと頑張る人達がいた。

             

             

            俺達の便は結局、もう1時間遅れて3時半の出発になった。

            で、俺も30分遅れで授業に向かった。

             

             

            みんな自分の仕事を待つ「誰か」のために、一生懸命。

             

             

             

             

            最後に娘はそういう大人達の姿を学んで、今回の修学旅行は終わった。

             

             

             

            次はどこに行こう?

             

             

            家に帰ると次女が、

             

             

            「次は絶対ワタシだからね!」

             

             

            って(笑)

             

             

            こういう勉強が一番楽しい。

             

             

            | 日本修学旅行 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            雪の札幌親子取材!
            0

              JUGEMテーマ:学問・学校

               

              よし、朝だ!

               

              今日は晴れてるかなっと、窓を開けてみる。

               

              ( ̄ロ ̄;)

               

               

               

              めっちゃ雪じゃん、、、、

               

               

              吹雪いてるし(泣)

               

               

               

               

               

              それでも、俺達親子が札幌にいられる時間はあとわずか。

               

              6時にホテルを出て、歩いて時計台を目指す、、、

               

               

               

              「おとうさん!ここだけ雪がないよ!なんで?」

               

               

              「それはね、道路の中にヒーターが入っていて、雪が溶けるようにしてあるんだよ。」

               

               

              「すごいね!」

               

               

               

               

              「おとうさん!北海道の信号は縦になってる!」

               

              「昨日気づかなかったんかい!(⸍・௰・⸌)

              何でだと思う?」

               

               

              「、、、、、。あ!わかった!雪が乗らないように!」

               

               

              「正解!横だといっぱい雪が積もって信号が折れちゃうからね。」

               

               

               

              「すごいね!北海道の人は頭いいね。」

               

               

               

               

              そんな社会科見学をしながら、時計台へ。

               

               

               

               

               

              着いた!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

               

               

               

               

              雪の時計台も、なかなかキレイ。

               

               

               

              でも、

               

               

              寒い(≧(エ)≦。)

               

               

               

               

              札幌の寒さを十分体験。

               

              これも「現場」じゃなきゃ分からない事。

               

              大事な勉強。

               

               

               

               

               

               

              そして本当はこっから歩いていけるはずの「北海道庁旧本庁舎」。

              でも雪は本格的に降り始めたので、タクシーに乗っていくことに。(5分ほどで着く距離だった、、、)

               

               

               

              俺は中学の頃ここに来て、絵まで描いてたりする(笑)

               

               

               

               

              それ位、思い入れのある場所。

               

               

              そこに20数年ぶりに娘と来たけど、、、、

               

               

               

               

               

              雪(⸍・௰・⸌)

               

               

               

               

               

              でも娘は

               

              「これ、おうちにあるお父さんの絵でしょ?」

               

               

              ってわかってくれたヾ(≧∇≦*)ゝ

               

               

               

              そして帰りも10分の道のりをタクシーでホテルまで。

               

               

              まだ飛行機の時間まで十分(5時間くらい)あるんだけど、この吹雪で空港まで行くことを考えたら、早めに出た方がいい。

               

               

               

              そして俺達親子はホテルをチェックアウトして空港に向かった。

               

               

               

               

               

               

              | 日本修学旅行 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              雪の札幌親子取材!
              0

                JUGEMテーマ:学問・学校

                 

                日も暮れてきて、また雪がぱらつき始めた、、、

                 

                そんな雪の中、「いいところがある!」って連れて行ってもらったのが、

                 

                大倉山ジャンプ台!

                 

                 

                娘はジャンプ台と聞いて、自分もジャンプできると思っていたらしく、

                 

                 

                 

                「おとうさん、、、あれ飛ばないよね、、、、」

                 

                 

                と涙目に(笑)

                 

                 

                 

                 

                スキージャンプのスゴさを実感してもらえて取材終了ヾ(≧∇≦*)ゝ

                 

                 

                 

                館内には表彰台が(笑)

                今回はこの3人で札幌をレポートしています(..>◡<..)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                そして本日最後の見学地は、あの「白い恋人」で有名な石屋製菓の

                 

                 

                白い恋人パーク!

                 

                 

                わーい!チョコレート工場だー!

                 

                 

                と閉館ギリギリに滑り込んだ親子だったが、

                 

                 

                 

                最初に目にしたのがコレだった(;゚д゚)

                 

                 

                 

                な、なにこれ?( ̄ロ ̄;)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                なぜかリンカーン大統領、、、、英語で言うとLincorn(リンカン)

                 

                 

                あれ?チョコレート工場だよね、、、?

                 

                 

                 

                 

                ああ、やっぱりそうだった。

                工場見学のコースにやっと到着。

                 

                 

                 

                館内は工場のブースと、オシャレな洋館のブースに分かれていたんだ。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                何度も食べたことがある「白い恋人」を目の前で作ってる!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                自分の身の回りにあるもの、ほとんどのものは自分で作っていない俺達。

                 

                それはこうやって「誰かの仕事」で出来あがって、届けられたもの。

                 

                そんな当たり前の事を思い出させてくれる光景。

                 

                 

                娘にとっては、スーパーが作ってるわけじゃないと初めて学んだ様子┗(・ω・;)┛

                 

                「お菓子はお菓子工場が作って、小売店という「お店」に売るんだぞ。だから原価と売値の計算が大事になるんだよ。」

                 

                 

                ハイ、ここでも算数と社会の授業が(。ゝω・。)ゞ

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                そして時間ギリギリで白い恋人のデコレーション体験をさせてもらった。

                 

                 

                 

                でっかいハート型白い恋人にチョコペンで好きな絵を描いていく。

                 

                 

                 

                 

                 

                出来上がったものがコレ。ほんとは娘の名前を書くんだったけど俺の名前を書いてしまったので、

                なんか俺の作品のように(泣)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                大満足の親子(笑)

                 

                 

                 

                 

                そしてクリスマスムード満点の階段で記念写真、

                チョコってなんかメルヘンの世界へ連れてってくれる。

                そんな夢が実現する、そんな工場見学でした。

                 

                 

                 

                 

                さぁ今日の取材はコレで全て終了!

                 

                 

                夜ご飯は、、、、、

                 

                 

                 

                 

                お寿司!ヾ(≧∇≦*)ゝ

                 

                 

                さっき見学したサーモンを食す。

                 

                 

                めっちゃうまい!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                本日の札幌取材、お世話になりまくった横田兄さん。

                 

                 

                本当にありがとうございました!

                 

                 

                もう何でも恩返しします。

                僕を働かせてください╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

                 

                 

                 

                そしてホテルに戻って、娘は10秒もしないうちに爆睡(盛りだくさんの1日だったし、、、)

                 

                俺は札幌に来たんだから、と普段は飲まないビールをプシュッ

                 

                 

                 

                 

                昼間サッポロビールで教えてもらったつぎ方でビールをついでみる。

                (昼間は運転があったから飲めなかったけど、つぎ方は教えてもらったんだ)

                 

                 

                 

                どう?かな。

                 

                飲み慣れてないので、よくわかんないけど、

                 

                 

                札幌の味がした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

                 

                 

                ってことにしておく(笑)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                と言うことで盛りだくさんの1日目。

                って言うか明日のお昼には帰る。

                 

                天気予報では明日は晴れるとのことだったから、早く起きて歩いて時計台に赤レンガ庁舎に、、、

                 

                 

                ってことでお休みなさい。

                 

                 

                 

                 

                | 日本修学旅行 | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                雪の札幌親子取材!
                0

                  JUGEMテーマ:学問・学校

                   

                  外を見ると雪も小降りになってきた。

                   

                  季節は秋。

                   

                  木々は赤く紅葉しているのに、雪!┗(・ω・;)┛

                   

                   

                   

                   

                  初めて見る光景に親子共々感激していると、、、

                   

                   

                   

                   

                  着いた!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ここで「アイヌ文化」について学ぶよ!ヾ(≧∇≦*)ゝ

                   

                   

                   

                   

                  日本の歴史で、縄文時代の次は?と聞いたら、

                   

                  弥生時代!

                   

                   

                   

                  って答えるよね。そう、稲作が始まった弥生時代だ。

                   

                   

                   

                  でも、実は今の日本の中で2つの場所は弥生時代には進まなかった。

                   

                   

                   

                   

                   

                  1つは沖縄。

                  沖縄は「貝塚文化」と言って、魚を捕ったりしながら生活をしていた。

                  やがて沖縄は琉球王国という国家を作ることになるよ。

                   

                   

                  そしてもう1つがこの北海道。

                  北海道には先住民族のアイヌという人々がいて、稲作ではなく狩猟採集中心の生活を行っていたんだ。

                  これを「続縄文文化」って言うよ。

                   

                   

                   

                  江戸時代から明治時代にかけて、この2つの地域は日本に吸収され、今では日本という1つの国になっている。

                  でも長い時間を違う文化で過ごしてきた歴史があるから、是非学んでおこうとおもったんだ!

                   

                   

                   

                   

                  博物館にはアイヌ伝統の織物や、毛皮製品が展示してあった。

                   

                   

                   

                   

                  実際に触ってみることができる。

                  娘曰く

                   

                  「あったかい♬」

                   

                   

                  これで厳しい寒さをしのいできたんだね。

                   

                   

                   

                  他にもアイヌ語の勉強や、アイヌ伝統のお話しを聞くこともできるよ。

                  アイヌは文字を持たず、口でお話しを語りながら文化をつないできたんだ。

                  この口承文学を「ユーカラ」って言うよ!(..>◡<..)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  琉球王国にも「おもろそうし」という歌があるんだ。

                   

                  どっちの文化も人が忘れない「歌」の形で文化を伝えようとしているのが興味深い。

                   

                   

                   

                   

                  これから娘にも歴史を教えていくんだけど、実際に目で見て、触ってみて(触れるものは)、

                   

                   

                  歴史が単なる暗記しなきゃいけない「太字」の集まり

                   

                   

                  じゃなく、

                   

                   

                  実際に生きていた人間達の作った「本物のドラマ」

                   

                   

                  だって事を教えたい。

                   

                   

                  俺はそう思うから日本中、世界各国を取材して回っている。

                  俺の生徒達は、自分の先生が教科書の場所を実際に訪れているからこそ、

                   

                  「すごい!本物なんだ!」

                   

                  って歴史の「本物」の部分に触れて好きになる。

                   

                   

                   

                  この取材記も、これから勉強を始める誰かの役に立ってくれたらいいな。

                   

                   

                   

                   

                  旅はまだまだ続く!

                   

                  | 日本修学旅行 | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  雪の札幌親子取材!
                  0

                    JUGEMテーマ:学問・学校

                     

                    羊ヶ丘展望台でクラークと札幌雪祭りを学んだ俺達は、次の目的地に向かった。

                     

                    北海道で次に学ぶことは、、、、?

                     

                     

                     

                    サケ!

                     

                     

                    酒?

                     

                     

                     

                    違う違う(⸍・௰・⸌)

                     

                     

                     

                    鮭!ヾ(≧∇≦*)ゝ

                     

                     

                     

                     

                    ってことで「さけ科学館」にやってきました!(笑)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    実はここに来るのは2回目。

                     

                    前に来た時はまだ俺、高校生だった(≧(エ)≦。)

                     

                     

                    青春18切符って言う、鈍行列車乗り放題のフリーパスで、上野からはるばる北海道まで一人旅して来たんだ。

                    その時、このさけ科学館にも来た。

                    そんな俺が今はこうして娘を連れて、、、、、

                     

                     

                    うう(泣)

                     

                    なんか感動、、、

                     

                    (≧(エ)≦。)

                     

                     

                     

                    って浸ってたら、、、、

                     

                     

                     

                     

                     

                    わーい!

                     

                     

                     

                     

                    雪をぶつけてくる我が娘(;゚д゚)

                     

                    コイツ!o(・`д´・ 。)

                     

                     

                     

                     

                     

                    俺の感動も雪でぐしゃぐしゃにされて、早速中へ!

                     

                     

                     

                     

                    中には、文字通り「さけ」の展示が!(ってかさけの展示しかない!)

                     

                    さけは一度海に出て、再び戻って来て卵を産む「母川回帰」と言う行動をとる回帰魚として有名だよね。

                     

                     

                    どうしてさけが自分の川を見つけられるのかはまだハッキリとは分かっていないけど、

                    最近の研究で

                    ・自分の川の微生物をたどる

                    ・自分の川のニオイを覚えている

                    ・自分の川を視覚で判断している(ようするに見て分かるってこと)

                    と言うことが分かってきたらしい。

                     

                     

                     

                    そんなさけ。

                     

                     

                    実は川に戻ってきて産卵する時、意外な場所に卵を産むんだ。

                     

                     

                    俺は知らなかった(泣)

                     

                     

                     

                     

                     

                    その産卵場所はここ!ヾ(≧∇≦*)ゝ

                     

                     

                     

                     

                    川底!

                     

                     

                     

                    さけの雌は川底に穴を掘ってそこに産卵するんだ。

                    そして雄は上から精子を振りかけて、そこで受精する。

                     

                    そして敵に食べられないようにまた深く埋めるんだ。

                     

                     

                    つぶれないの?

                     

                    ┗(・ω・;)┛

                     

                     

                    って思うよね?

                     

                    でも、イクラはプニプニしてて衝撃を吸収できる形になっているから大丈夫!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    真剣にさけと向き合う娘(笑)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    別の場所では本物のさけの卵を人工孵化させていた。

                    見てたら、中にはちゃんと「さけの赤ちゃん」がいて、時々動いている。

                     

                     

                    俺はまだ娘に「どうやって赤ちゃんができるのか」を説明したことがなかったから、

                    授業で説明しているように教えてあげた。

                     

                     

                     

                    「動物ってお母さんが「卵」を生むでしょ?でも卵だけじゃ赤ちゃんにはならないんだ。

                    卵は「いれもの」、そこに命を吹き込まないと動かないんだよ。

                    その命が「精子」。子どもの精って書くでしょ。

                    お父さんはみんな子どもの命を持っているから、その命を卵にかけて赤ちゃんができるんだ。

                    だから、命を受け取るって書いて受精って言うんだよ。」

                     

                     

                     

                     

                    「そうなんだ!人間も?」

                     

                     

                     

                    「もちろん。人間もクマもライオンも。卵と命があって初めて赤ちゃんになるんだよ。

                    植物だってそう。おしべっていうお父さんから花粉が出て、めしべっていうお母さんに命が届くんだ。それが受粉。

                    もうちょっとしたら理科で勉強するから教えるよ。」

                     

                     

                     

                     

                    「すごいね!早く理科やりたい!」

                     

                     

                     

                     

                    食い入るようにさけを見る娘。

                     

                    生物の神秘を学んで、理科の面白さに目覚めた様子(..>◡<..)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    この科学館には本物のさけがたくさんいて、稚魚の放流も行っているんだ。

                     

                     

                     

                     

                     

                    20年前は俺も高校生。

                    分からないことがたくさんあった。

                    20年間で色んな事を学んだ。

                    でも、まだまだ知らない事がたくさんある。

                     

                    新しいことを知ると「すごい!」って感動する。

                    俺がそうだったように娘も勉強の面白さを体感している。

                    その姿を見て、俺ももっともっと知りたい!って思う。

                     

                    勉強が得意じゃなくてもいいから、好きでいてほしい。

                     

                     

                     

                    自分の子にはそんな事を願う中村先生でした。

                     

                     

                     

                    次は何を学びに行こうか?

                    旅はまだまだ続く!ヾ(≧∇≦*)ゝ

                     

                     

                    | 日本修学旅行 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    雪の札幌親子取材!
                    0

                      JUGEMテーマ:学問・学校

                       

                      羊ヶ丘展望台にはクラーク像以外にも目的があった!

                       

                      羊さんに会う?

                       

                      ちがうちがう(⸍・௰・⸌)

                       

                       

                       

                       

                      ここには雪祭り博物館があるのだ!

                       

                       

                       

                      小さい博物館なのでうっかりすると見落としそう、、、

                       

                       

                      「札幌雪祭り」

                      札幌雪まつりは戦後間もない1950年に、地元の中高生が6つの雪像を大通公園に設置したことをきっかけに始まったんだ。

                      そしてそれ以後も毎年開催され、年々規模も大きくなって、テレビや新聞でも紹介されるようになり、冬と言えば「雪祭り」が定着したんだ。
                      雪祭りの雪は自衛隊がトラックで運んできてくれるんだけど、1974年の雪祭りはオイルショックの影響でガソリンが不足し、雪像の中にドラム缶を入れてかさを増したりしながら開催したんだって(;゚д゚)

                      それだけ札幌市民、日本中に愛されているおまつりがこの雪祭りなんだ。

                       

                       

                       

                       

                      博物館の中には過去の雪祭りで実際に作られた雪像の模型や写真が展示されている。

                      ちびまる子ちゃん.。゚+.(・∀・)゚+.゚

                       

                       

                       

                       

                      北極の生物たち

                       

                       

                       

                       

                       

                      氷河期の生物たち

                       

                       

                       

                       

                      こんな迫力ある像を実際に雪で造っちゃうなんてすごい!

                       

                       

                      実は俺自身冬に北海道に来たことはないので、雪祭りを見たことは無い(泣)

                       

                       

                      娘が「今度は冬に本物を見て見たい!」って言うから、俺も「そうだね!見に来よう!」と思わず約束してしまった(;゚д゚)

                       

                       

                       

                       

                      雪祭りは毎年2月に開催されているよ。

                      次回の開催に向けて「雪像」を作りたい人の募集が今まさに行われている所だ。

                      興味ある人は

                      http://www.snowfes.com/index.html

                      をチェックしてみてね!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 日本修学旅行 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                      このページの先頭へ