校長室(。ゝω・。)ゞ

校長室(。ゝω・。)ゞ

校長が好調な時に日々の思いをつづります。
生徒からの熱いメッセージも大募集!

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
RECOMMEND
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試
トライ式逆転合格!社会16日間問題集 高校入試 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長の2冊目の本が出ました!今回の本は中1,2生向けの復習用問題集です。問題集なのでこれで学ぶというよりは勉強したことをこれで試す、って感じです。恒例の漫画もアリ!是非御覧ください!
RECOMMEND
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門)
歴史の鉄人―中学受験入門 (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理カードと合わせて歴史もカードで学べるぞ。家で、学校でどこでも学べるカード式。人物、事件、年号までも詰め込んだ問題で歴史の基礎はバッチリ!
RECOMMEND
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門)
地理の鉄人―中学受験入門 (日本編) (中学受験入門) (JUGEMレビュー »)

地理の初学者にオススメなカード。一枚一枚切り離してトランプのように使える。おもてに問題があって裏に回答があるクイズ形式で何度も遊んで自然にチリの勉強ができちゃうよ!
RECOMMEND
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL)
にっぽん探検大図鑑 (NIPPON-PAL) (JUGEMレビュー »)

これから地理を学ぼうって言う生徒はこれから始めてみたらどうだろう?豊富な写真とイラストで日本のことがよーくわかるよ。(≧∀≦)各地の特産物、地形や風習は実際見て感じるのが一番!文字で読んでてもピンとこないもんね。大人が読んでも「へぇー」な一冊!
RECOMMEND
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法
戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法 (JUGEMレビュー »)
平和をつくる17人
校長が日々言っているように、戦争反対って思うことも大事だけど、行動しなくちゃ変わらない。それをどう実行したらいいか、よく考えて書いてある一冊。こんな風にいろんな人が自分なりの「戦争しなくて済む方法」を考えられる社会がいいよね。「戦争反対」の人はぜひ読むべし!
RECOMMEND
トライ式 逆転合格!社会
トライ式 逆転合格!社会 (JUGEMレビュー »)
中村 雄一
校長直筆の書き下ろしです。自分で言うのもなんだけど、いや、自分で言うから薦めるのか(笑)中学受験、高校受験共に使える基礎からの参考書だと思うよ。なかよしテイストも至る所に見られて(笑)なかよし生徒ならコラムは必見!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
講演依頼・出演依頼はこちら
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
月食!
0
    受験真っ只中だって、美しさを感じても良い!

    受験勉強の最中、
    「今日って月食ですよね?」
    という生徒と共に屋上へ。



    そしたら、、、、








    めっちゃ綺麗じゃん!








    真っ赤な月、太陽と一直線になって隠されて、自然の凄さ、美しさを全身で感じて震えた。
    (単に寒いだけとか言わない)


    さぁ明日は大学入試も高校入試も中学入試も本番。頑張ってイコーゼ!
    Σd(≧∀≦*)
    | 知的好奇心 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    君のやりたいことは?
    0

      JUGEMテーマ:学問・学校

       

      こんちはっ!みんな元気してるか?

      俺は今、文字通り猫の手も借りたいほど授業に追われている(笑)

       

      その甲斐あってか、今年も少しずつ「夢」を叶えた、いや、正確には夢のスタートラインに立てた子が出てきた。

       

      俺の仕事は「生徒の夢を応援すること」。

      もし、その子が将来やりたい仕事、助けたい人がいるとして、それがもし勉強や受験に関わること、英語など知識に関することであるならば、俺が持ってるものを全部教えてあげたい。それでその子が夢のスタートラインに立てるならば。そう思って20年間授業を続けてきた。

       

       

      ここ最近は医学部や歯学部の入試対策で「小論文」や「面接」の授業を何人もの生徒とやってる。

      遅い時は深夜2時過ぎまで、「お前のやりたいことはなんだ?」って議論してるんだ(泣)

       

       

       

      勉強はたくさん積んできてできる子達も、小論や面接に関しては全く未経験。

      ドアのノックの仕方とか、座り方とか、そんな表面的なことしかしらない。

      多分人生で初めて、先生に「お前のいいところはどこ?」「お前が助けたい人は誰?」ってガチで聞かれて、みんな戸惑う。

       

      俺は面接の時は厳しい。

      「生徒会でリーダーシップを発揮しました、、、」

      「ダメ。生徒会をやったことなんて全然大したことじゃない。それをやって何を学んできた?」

       

      「部活動で全国3位に入賞しました、、、」

      「ダメ。その記録を取るためにどういう練習をしたの?その種目で大学に推薦もらうわけじゃないでしょ?」

       

      「将来は大勢の人を助けられる医師になりたい、、、」

      「ダメ。お前は政治家か!(笑)そんな曖昧なこと言ってないで、どんな状態のどういう人をどうやって助けたいか、はっきり言いな。」

       

       

       

      そんな感じで、毎日毎日議論を積む。

      だからこそ俺の生徒には医学部、歯学部、獣医学部といった医療系の生徒が多い。

      そしてこの受験期にさんざん「夢」と向き合った子たちは社会に出て、本当にその夢を実現している。

       

       

      一度「自分」と向き合って、「自分の夢」を確認して、信念を持って未来へ突き進む。

      それが未来を切り拓く子を育てると俺は思う。

       

       

       

      君の夢は何?

       

       

       

      君は何をやりたい?

       

       

       

      きっとできる。俺は君の夢を信じている。

       

      だから学ぼう。その道を歩き始めよう。めっちゃ辛くて大変だと思うけど、好きな道なら歩んでいける。

      応援してるぜ!頑張れ!

       

       

       

      | 生きる授業 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      入試真っ只中。
      0

        JUGEMテーマ:学問・学校

         

         

        「メリークリスマス」も、「あけましておめでとう」も無く淡々と勉強を進める毎日。

         

        中学入試が始まり、大学入試のセンター試験、そして高校入試とそれぞれの受験がいよいよ始まった。

         

        既に合格を手にした生徒もいる。

        もちろん、出鼻をくじかれた子も。

         

        それぞれが一喜一憂しながら努力の「結果」を受け入れて行く。

         

        生徒の夢を知ってるから、そのスタートラインに立たせてあげたいから、応援する。

        それが俺が勉強を教える理由。

         

        毎年毎年100人近くの生徒がいれば「生徒」って一括りにする人がいるのもわかる。

        でも、一人一人にドラマがあり、一人一人に夢がある。

        だからこそ一人一人に応援の仕方があるんだ。

         

         

         

         

        そして入試が終われば「なかよし学園プロジェクト」が始まる!

         

         

         

         

         

        3月に第1弾アフリカルワンダへ行ってくる!

        今回もルワンダで授業を行い、大勢の子どもたちの「夢」のきっかけを作って行く。

         

         

        今年も元気いっぱいで「勉強を面白くする」。

        そんななかよし学園を宜しくね!

        | ただいま授業中! | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        「先に生まれただけの僕」いよいよ最終回!
        0

          JUGEMテーマ:学問・学校

           

          いよいよ12月16日(土)「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系列にて放送)が最終回を迎える。

          職業柄これまでも教育をテーマにしたドラマをたくさん見てきたけど、毎週自分の名前が出るドラマはもちろん初めて(笑)

           

          毎週自分の生徒や、「仕分け」の時以来応援してくださってる方、「好きか嫌いか」を見て応援してくださる方、このドラマで俺のことを知ってくれた方、多くの人からお便りや「先生、名前出てましたよ!」と言うメッセージをもらった。

           

           

          アクティブラーニング、ペップトーク、思春期の生徒達の夢と現実、、、

          最初に台本を読ませてもらった時、現場で俺が日々感じていることがこんなにもたくさん盛り込まれている脚本に

           

          「そうそう!こういう事があるんだよ!」

           

          って頷いたのを思い出す。

           

          本当にいいドラマなんだ。

           

          それだけじゃない。このドラマからいろんな出会いがあった。

           

          このドラマを通じて俺のことを知ってくれた子が、俺がやってるイジメ撲滅サイト「なイジメそ」を読んで連絡をくれた。

          不登校だったその子は何度かのメールのやり取りの後、学校に復帰する事ができたと報告をくれた。

           

          メディアには大きなチカラがある。

           

          番組を作る誰もがプロフェッショナル。

           

          感動、共感、それは番組だけにとどまらず、その背景にある教育の世界や一人一人のスタッフにまで派生していくんだ。

           

          このドラマを見て俺の名前を知った人が、俺のプロフィールを知って、

          「横山くんとの高卒認定見てた!あの先生だったんですね!」って喜んでくれたり、

           

          俺がカンボジアやアフリカで活動していることを知って、

          「先生ってタダモノじゃないですね。すごく応援したくなりました。」って言ってくれたり。

           

           

          先に生まれただけの僕、この作品に携われたことを誇りに思う。

          その名に恥じぬよう、これからも活動していこうと思う!

          最終回、是非見てね!(。ゝω・。)ゞ

           

           

           

           

           

          | NEWS! | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          今年も国連ユネスコに行ってきた!
          0

            JUGEMテーマ:学問・学校

             

            昨年に引き続き、今年も日本のユネスコからシンポジウムの招待状が来たので参加してきた!

             

            ユネスコは国際連合教育科学文化機関といって、

             

             

            世界の平和を教育と文化の側面から作っていこうとする「国際連合」の機関(。ゝω・。)ゞ

             

             

             

            世界遺産を決定しているのもユネスコなんだ!

             

             

             

            そんな権威あるユネスコになかよし学園を代表して俺が行ってきた(笑)

             

            今回プレゼンを行ったのはルワンダでお世話になったマリーさん。

            俺がルワンダで泊めてもらったのもマリーさんの家。

            実はマリーさん、すごい人だったりする(*゚∀゚*)

             

             

            さすがユネスコだけあって、参加者も経済再生担当大臣がいらっしゃったり(;゚(エ)゚) 、参議院議員の方がいらしたり、すごい人ばかり、、、

             

             

            そんな中、中村校長も一緒に「平和」を考える。

             

             

            カンボジア、ルワンダと活動を続けてきたなかよし学園。

            国連や政府が何億人、何万人という人を助けているのに対して、俺たちはそこから漏れてしまっている何百人をHappyにしようと活動している。

             

            それと同時に、俺たちの活動を通じて「世界」を知り、自分にもできることがある!と自信を持った日本の人が大勢いる。

             

             

             

            知らなければ動けない。

             

             

             

            知っても「やり方」を知らなければ動けない。

             

             

             

            それでも「勇気」を持たなければ動けない。

             

             

             

             

             

            俺は、それを教えたい。

             

            君にもできるよ。

             

            待ってる人がいるよ。

             

             

             

            君の使わない洋服、文房具、絵本、それだけで動けるんだよ。

             

             

             

            この7年間ずっとそう言い続けてきた。

             

            その結果、

            何百着もの服、

            何千本もの鉛筆。

            何百冊ものノート。

             

             

            そして、、、

             

             

            何千人もの笑顔が生まれた。

             

             

             

             

             

            「平和」を作るのって、すごいこと。

             

            どっかの偉い人たちがやることで、自分なんてとんでもない。

             

             

            そう思ってる人がたくさんいる。

             

             

             

             

            でも、それは違うよ。

             

            平和って、一人一人の心の中にあるもの。

            平和を願う気持ちをちょっとでも形にしようと動くだけで、

            少しずつでも平和に近づくんだ。

             

            起こってしまった戦争を止める力は俺にはない。

             

            政府に「戦争反対」ってデモすることも俺はしてない。

             

            それでも、

             

             

            俺にできることがある。

             

             

             

             

            戦争を経験した国の子どもたちに勉強を教えたり、勉強道具を渡したり、未来のタネをまいて「トモダチ」になることで、少しでも平和は生まれていくんだ。

             

             

             

            だって俺にできたんだもん。

             

             

            君にもできるよ!

             

             

            俺はこれからもこの活動を続けていくよ。

            興味持った人、是非一緒に動いてみない?

            一緒に笑おう!

            一緒に世界中にトモダチを作ろう!

             

             

            | 生きる授業 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            このページの先頭へ